脚痩せに必要なメンタルケア

いくら理想的なレッグラインでも肌荒れ、黒ずみなどがあれば折角の綺麗な脚も台無しになります。その反面、理想的でなくてもスキンケアの行き届いている脚には自信を持つことができます。

脚痩せはどうしても短期間で痩せることが難しいケースもあります。しかし、スキンケアも行いながら綺麗な脚を保つ努力をすると太めの脚であっても自信がつき、痩せた時にもっと魅力的なレッグラインとなります。

そして、脚は自分が思っている以上に他人は見ています。足先まで気の抜かないケアをすることで自慢できる脚を作っていきましょう。ここでは脚を綺麗に見せる、努力するための方法やメンタルケア方法なども複数紹介していきます。

ひざ、かかとの角質ケア

普段は良いかもしれませんが素足、サンダルを履く季節になるとケアを怠ったことを後悔してしまう部分が膝、かかとです。

放置しておくと角質が硬くなってタコ、ウオノメができたりします。このような膝、かかとの角質ケアには軽石、角質ケア専用のやすりなどがオススメ。丁寧にケアをしましょう。

ただし過剰にケアし過ぎると皮膚にダメージを与えてしまいます。頻度や力加減には注意をしましょう。自分で行うと肌荒れが心配な人はフットサロンなどで角質ケアをしてもらうとオススメですよ。

脚のムダ毛ケア

ムダ毛のある脚は精神的にも露出したくない…といった気持ちになります。またスカート、ショートパンツなども履く気分を害してしまいます。やはり綺麗な自信をモテる脚を作るにはムダ毛ケアは必要不可欠。メンタル面でもムダ毛がないと晴れやかな気持ちになれます。

市販の除毛剤、カミソリ剃毛ではすぐにムダ毛処理できますが早い段階で再びムダ毛が出てきます。そして長期間続けていると肌荒れの原因にもなります。

理想はエステ、美容外科等で永久脱毛をするのが良いですがお金、時間もかかります。そこでオススメしたいのがシートタイプの脱毛テープ、脱毛ハニーなどを利用すると剃毛より長い期間、ムダ毛が生えてきません。

エステは恥ずかしいといった方は家庭用脱毛器の性能も昔に比べてかなり高くなっています。脱毛器の利用も考えてみましょう。

そして脱毛後は肌が敏感な状態です。必ず脚のスキンケア、主に保湿を行い肌トラブルが起こらないようにケアをしましょう。

水虫、足の臭いケア

水虫、足の臭いは他人に言いづらいトラブルです。精神的にも辛いです。水虫と言うのは白癬菌というカビの一種が増殖することで起こります。ストッキング、ブーツなどを頻繁に履き、通気性の悪い環境にいると若い女性でも水虫になりやすいです。

小まめに足を通気性の良い場所に晒しムレを防ぐようにすると水虫の予防となります。足をムレやすい環境においている方は気をつけましょう。

また通常のボディソープでは洗っても中々、臭いが抑えられない足は雑菌が増殖することのよって臭いがキツくなります。ボディソープでも臭いが取れない場合は専用のクリームソープ、スクラブなどを活用して足の臭いを防ぎましょう。

角質、ムダ毛、臭い等があると脚のメンタルトラブルになり得る要素です。せっかく、綺麗な脚を作っても自信が持つことができません。綺麗な脚を作りながら脚のメンタルケアも怠らずに自慢できる脚を作るようにしましょう。

むくみ取りサプリ.net ≫  脚痩せするためのメンタルケア

↑ ページの上部へ