睡眠のゴールデンタイムは脚痩せにとっても効果的

よく綺麗なお肌を保つためには夜10時〜深夜2時の間の睡眠が最も良いといった話を聞くと思います。この時間帯はホルモン活動が活発となり肌の修復、体の調子の修復などを行ってくれる時間帯とされています。

ゴールデンタイムに睡眠を取ることは肌だけでなく実は脚痩せにも非常に効果的。夜更かし、不規則な生活を続けているとホルモンバランスも崩れて脚痩せには逆効果です。徹夜、明け方まで起きていると寝起きは顔がむくんでいたり、脚がむくんでいたり…なんて経験はないでしょうか?

早く寝てしまうと1日がもったいなく感じてしまうかもしれませんが脚痩せ、むくみ解消を目指すのであればできるだけゴールデンタイムを意識して睡眠を心がけることが大切です。

眠らないと水分代謝が悪くなる

睡眠といっても浅い睡眠、深い睡眠があります。大切なことはゴールデンタイムに深い睡眠を取ることです。翌日に顔がむくんでいる方は脚もむくみがち。寝ているのにむくみ症状が取れない方は睡眠環境が浅いのかもしれません。

深い睡眠を取っていると「メラトニン」と呼ばれる物質が分泌されています。これは水分代謝を活発にするホルモンでもあり深い睡眠をしないと満足の行く分泌がありません。そして寝ている間にメラトニンが分泌されていないと翌日はむくみやすい体になります。

あと夜10時〜深夜2時の睡眠はホルモン分泌だけではありません。体の水分代謝に関わりを持つ臓器である内臓の働きも活発になるのがゴールデンタイムです。

この時間帯に深い睡眠が取れていると肌、脚にとっても理想的となります。

深い睡眠をとる方法

深い睡眠とは簡単に言ってしまうと朝起きた時に「よく寝た〜」といった気持ちになれるかどうかです。

そして深い睡眠をとる方法は色々と情報があります。全部をこなすのは大変なので自分のできる範囲で深い睡眠が取れる方法を探って実践していきましょう。

以下は私が実践している深い睡眠を得るための行っていることです。

  • ベットに入る時間を習慣化している
  • 枕、シーツを自分の好きな香りにする
  • 枕にこだわる
  • 就寝前にサプリを飲む
  • 就寝前にストレッチ、マッサージをする

あくまで私のケースですが毎日、上記のことを行い睡眠を取るようにしています。特に睡眠時は「安心感」を作ると良く眠れる印象です。

枕、シーツは自分の好きな香りの香水などを振りまいておくとすごく心地が良いし気持ちが安定します。また低反発枕を使って首や体に負担がかからないようにしています。

就寝前のマッサージ、ストレッチもやはり自分に安心感を与えるために行っています。サプリを飲むこともそうです。私の場合は寝る前に安心感を感じるとすごく良い眠りにつくことができます。

色々試しているけど寝付きが悪い…といった方はぜひ自分に対する「安心感」を得られることを実践してベットに入ってみてください。

むくみ取りサプリ.net ≫  良質な睡眠は脚痩せに必要不可欠

↑ ページの上部へ