デスクワークは脚がむくみやすい…

私もデスクワークをしているので、よくわかりますが1日中座っていると脚の筋肉がまったく使われません。そのため水分、老廃物が下へ、下へと蓄積されていきます。筋肉も稼働せずポンプの役割も弱くなることから、むくみやすい脚になってしまいます。

そしてデスクワークの注意点は他にもあります。
それがデスクの下で膝を組んでいたり、だらしなく広げている…また姿勢も猫背になったりすると余計に脚のライン、体のラインが崩れていきます。

最初は慣れずに窮屈さを感じることのありますがデスクワーク中は背筋を伸ばし、両膝をつけた正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

そして仕事が一段落したり、休憩時間に入った時はストレッチをするなど脚の筋肉を少しでも動かすことが大切です。デスクワーク中心の方はむくみサプリメントを利用すると水分代謝、体の冷えをカバーしてくれます。むくみ症状が気になる方は利用してみましょう。

夏のデスクワークは冷房対策が肝心

夏になるとオフィスはもちろん、電車、レストラン、ビル内等では冷房がかけられています。特にオフィス街はスーツを着た男性に室温を設定する傾向が強いため設定温度も低めです。

本来、夏場は気温が上昇して体の代謝機能がアップして発汗しやすい季節。いわゆるダイエット向きの季節とも言えます。しかし、冷房の効いた場所ばかりにいると薄着のせいもあり、冬場より体が冷えている…なんて傾向が珍しくありません。

そしてデスクワークをしていると脚を動かさないため、冷房で脚が冷えてしまいます。脚の冷えは「むくみのもと」と言われます。

夏であってもオフィス内が冷えていたら、ひざ掛け、レッグウォーマー、ソックスなど常備して脚の冷房対策を心がけましょう。ちょっとした気遣いで脚の冷えを抑えることができ、夕方になって靴がパンパン、脚がギチギチ…なんてトラブルを防ぐことができます。

むくみ取りサプリ.net ≫  デスクワーク、座り仕事メインの方のむくみ解消法

↑ ページの上部へ