バスタイムはシャワーではなく湯船につかる

お風呂をシャワーで済ませてしまう方は非常に多くなってきています。ですが本当に脚やせを目指すのであればシャワーより湯船につかることが大切。

湯船につかると1日の疲れを解消できると共に脚の筋肉をほぐしてくれます。体も芯から温まるので冷え、むくみといったトラブルも軽減されやすいです。全身のリンパ、血液の巡りもスムーズになり代謝アップします。湯船につかることは脚痩せにとって良いことばかりなのです。

湯船につかると脚痩せができるポイント

  • 脚の筋肉がほぐれる、リラックスする
  • 冷え、むくみ症状が軽減
  • 新陳代謝がアップする

湯船につかることで緊張されていた脚が開放されます。緊張してこわばった脚も温まることでほぐれ、体全身がリラックスして疲れ、ダルさをスッキリとしてくれます。

さらにお湯につかると冷えていた部分も温まります。体は温まると毛細血管が広がり血行を良くしてくれます。巡りがよくなればリンパ液の流れも改善されてきて冷え、むくみ症状といったトラブルも軽減されます。

体が温まると新陳代謝が良くなります。汗をかきやすくなり、体のデトックス機能もアップ。体もポカポカでほぐれた状態になるためマッサージ、エクササイズも入浴後は非常に効果が出やすい状態となります。

脚痩せにおすすめの入浴方法

毎日の入浴は緊張した体をほぐす、脚を温める場でもあります。そして脚痩せを目指せる入浴方法としてオススメできるのが「半身浴」です。

半身浴は38〜41度の少しぬるめのお湯を腰の位置にくる程度にお湯を張ります。髪を洗ったらつかる。体を洗ってから再度つかる。

このように腰の位置まで張った湯船を数回にわけて出たり入ったりを繰り返します。新陳代謝が高まり体の芯まで温まることができます。

汗もかきやく体に溜まった老廃物を流してくれて脚痩せに効果的です。

半身浴をする前のポイントは、お風呂に入る前にコップ1杯分の水分を補給しておきます。水を飲んでおくと入浴中に汗がでやすくなります。その状態を作るために入浴前に水分を補給しましょう。

むくみ取りサプリ.net ≫  脚やせの極意はお風呂にあり!

↑ ページの上部へ