脚が本当に太いのか? チェックテスト!

自分の脚が太いと感じている人は本当に太いのでしょうか。彼氏に指摘を受けた…試着しようとしたパンツが入らなかった…鏡を見て太いと思った…理由は様々あると思いますが身長別に理想とされる脚のベストサイズがあります。

自分の身長をもとにして太もも、ふくらはぎ、足首を測って比べてみてください。ベストサイズであれば特に手を加える必要はありません。逆にどの部分が太いのかをはっきりさせることで脚やせの目標を持つことができます。

身長別に見る…太もも、ふくらはぎ、足首のベストサイズ

ここでは身長に対して各パーツのベストサイズと言われる数値を紹介します。計測して自分の身長と比較してどこが太いのかを再確認してみましょう。

太もものベストサイズ

  • 身長150〜155:約47.5cm
  • 身長156〜160:約49cm
  • 身長161〜165:約50.5cm
  • 身長166〜170:約52cm
  • 身長171〜175:約53.5cm

ふくらはぎのベストサイズ

  • 身長150〜155:約30.5cm
  • 身長156〜160:約31.5cm
  • 身長161〜165:約32.5cm
  • 身長166〜170:約33.5cm
  • 身長171〜175:約34.5cm

足首のベストサイズ

  • 身長150〜155:約18.5cm
  • 身長156〜160:約19cm
  • 身長161〜165:約19.5cm
  • 身長166〜170:約20cm
  • 身長171〜175:約20.5cm

各パーツが身長に見合ったベストサイズであれば維持することを心がけましょう。もしベストサイズよりも太いパーツがあればその部分だけを重点的に痩せる方法を模索してダイエットすることで理想のレッグラインを手に入れることができます。

自分の脚を計測する時の注意点

脚のパーツを測るときは注意点が3つあります。脚の計測は客観的に自分の脚を知ることが大切です。自分の有利となるような計測方法はベストではありません。以下の3つを守りながら計測すると正しいサイズを把握することができます。

計測する場所は常に同じ箇所を…

脚を測るときは毎回、同じ場所を測ることが鉄則です。例えば太ももを計測したとします。股下5センチの最もふっくらした部分と決めて計測します。ふくらはぎであれば膝下15センチの一番太い部分…といったように計測する場所を頭に控えておく、もしくはノートにメモしておくなどして一定の場所をしっかりと計測できるようにします。

計測は定期的にする

1日で劇的に細くなることは稀です。そのため脚の計測は1週間に1回程度のペースで測るようにしましょう。定期的に測ることで自分のモチベーションを上げてサイズを把握しておくとダイエットも力が入ります。

条件は一定にして測る

脚と言うのは浮腫み、疲れによって若干ですがサイズが変わってきます。時間別に適当に計測するのではなくお風呂上がり、就寝前など計測する時間を一定にしましょう。つまり毎回、同じ条件で測るのがベストです。

理想は朝です。
朝は比較的下半身がスッキリしているので一番良い状態の脚を計測することができます。

むくみ取りサプリ.net ≫  身長別に見る脚パーツのベストサイズ

↑ ページの上部へ